結果の1~12/13を表示しています

1949年設立の日本の玩具メーカーです。
以下は「日本のミニカー (カラーブックス 411) 文庫 – 1977/1/1 中島 登 (著)」からの抜粋です。

ミニバワー、ミニバワーワイド 新正工業株式会社 同社のヒット商品いるかの”わんばくフリッパー”をトレードマークにしている新正工業は、壬生玩具団地に広大な工場をもっている。創業は昭和二十一年三月で日興ブレス製作所として発足、同二十四年六月に現在の新生工業株に改称した。ミニカーの生産は昭和四十九年八月からで”メカニカルな建設設機械の力強さと自動車のもつ豊かな夢を子供たちに “をキャッチフレーズに、ミニバワー・シリーズに着手、その名のとおり建設関係の各車を主体に、「消防、郵便、清掃車などの公用車両を加えてスータートしたが、おりしも高度成長期の建設ブームに乗ったことと、アクションの精密さが単なる玩具の域をはるかに越えたものであったことなどで大いに注目を集めたものである。